おすすめの化粧水と選び方 - 化粧水は比較して購入しよう

化粧水は比較して購入しよう

  • おすすめの化粧水と選び方

    • 良い化粧水というのは自分の肌に合っているものを言います。


      自分の肌質によっておすすめの化粧水は変わってきます。
      上手な選び方のコツは、保湿成分の種類を選ぶことと安過ぎない価格帯のものを選ぶこと、乾燥を助長する成分を避けることなどです。

      おすすめの化粧水を利用してみる価値はありますよ。

      化粧水でおすすめの保湿成分はセラミドとヒアルロン酸です。



      セラミドは角質層で水分を挟み込んで逃がさないようにする大切な役割を持っています。
      セラミドは角質層にある肌細胞同士をつなぎ合わせる細胞間脂質という物質の約50%を占めている成分で、この成分が多ければ肌が水分で満たされみずみずしい肌を保つことができます。
      乾燥からくる肌トラブルを大きく改善できる可能性もあります。
      また、ヒアルロン酸は1gで6リットルの水分を保持できる高保湿成分です。



      肌に薄く伸ばすだけで水分を離さないので、乾燥知らずのモチモチ肌になることができます。他にも、トレハロースやグリセリン、PG(プロピレングリコール)なども保湿成分としてよく使われています。基礎化粧品の世界では品質と価格はイコールである場合がほとんどです。安いものは安く調達できる成分だけで作られていますので、効果に疑問符がつく製品も存在します。


      セラミドは本来高級な成分ですが、安過ぎるものはセラミドと似たような合成物質を使っているか、配合量に問題があることもありますので、価格帯は大事な基準となります。
      さらに、乾燥肌に禁物なのがエタノールなどのアルコール類や高濃度のビタミンC誘導体、ニキビケア成分が配合されたものです。これらは優秀な成分なのですが、人によっては肌を乾燥させてしまうことになりますので、乾燥肌の人にはあまりおすすめできません。

top